IntenseLife

トレーニング・フィットネス・健康・栄養等の知識・経験を提供し、より多くの人々へより多くの見識を。より良い人生へ。

「トレーニング」の記事一覧

じゃがいも・いも

トレーニング中のじゃがいもの摂取はカーボサプリメントと同じ位有効【研究】

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にによる研究では、トレーニング中にピューレ状にしたじゃがいもを摂取した場合、商品として販売されている炭水化物サプリメント(カーボドリンク・カーボジェル等)と同様な血糖値維持効果とパフォーマンス向上効果があった事が示されています。
サンドイッチ・便利な食べ物

筋肉の成長に便利な食べ物4選

トレーニーがよく食べている鶏胸肉やじゃがいも、ご飯などを作っている時間が無いという人は多いのでは無いでしょうか。この記事では、少しでも食事の手間を減らしたいという方から、鶏肉と白米を食べるだけの生活に飽きたという方まで、便利で筋肉の成長に役立つ食べ物を4つ選んで紹介します。
フィセチンの効果と働き

フィセチンの効果と働き【未来のスーパーサプリメント】

フィセチンと呼ばれる植物の成分を知っていますか?フィセチンは植物に含まれるポリフェノールの一種で、様々な効果が研究によって期待されています。人間における臨床実験がまだ少ないために、まだフィットネス・医療業界でも注目され始めたばかりの成分です。この記事ではフィセチンの働きや効果を分かりやすく解説してきます。
関節に痛みがあるときのトレーニング

関節や腱に痛みがある時には血流制限トレーニングが最適

腱鞘炎や関節炎などの痛みがある時に普段のなど腕・足のトレーニングができない時には、血流を制限して行う血流制限トレーニングが有効です。弾力性のあるバンドやサポーターなどを肩と腕の関節部や足の付け根に装着し、血流を制限して行う事で、筋肉のパンプアップを向上させるトレーニング方法です。
研究・実験

トレーニングにおける脳由来神経栄養因子の働き【研究】

脳由来神経栄養因子(BDNF)は、筋肉の中でトレーニングにおいて遅筋繊維を速筋繊維に変換させる役割を持っています。今回行われた研究では、この因子は筋繊維から放出され、筋肉・シナプスどちらの細胞でも働くことが結果として報告されています。加齢による筋委縮を抑える役割も同じように示されています。
マインドマッスルコネクションと筋肉

筋肥大に必要なマインドマッスルコネクションを会得せよ!

トレーニングをしている時に、筋肉の事をちゃんと意識していますか?マインドマッスルコネクションは筋肥大に重要な要素です。近年になってその重要性は研究によっても証明されてきています。しかし、トレーニーの中には筋肉を意識することをできずに重りをただ上げているだけ、という人もいるでしょう。この記事では「筋肉を意識」するための方法をわかりやすく解説します。
懸垂は背中の肥大に効果的です。

懸垂が背中に効かない?握り方のコツ【人差し指をはずそう】

懸垂(チンニング)が二頭筋や肩にしか効かない、という経験をしている方はいませんか?正しいフォームで懸垂を行う事が出来ていないと、腕や肩の怪我、首の痛みなど、筋トレに支障を来してしまう可能性があります。懸垂をする時のポイントには、背中を反らす、下まで下ろす、胸を張る、等のポイントがありますが、今回紹介する方法は、人差し指をはずしてバーを握る方法です。
代謝と減量は密接に結びついています。

減量期に代謝が落ちるのを改善するにはどうすれば良い?

ボディビルやフィジーク等の大会に出る方であれば、必ず訪れる「減量期」。その際に、殆どの人が経験するであろう代謝の低下と消費カロリーの減少。代謝が落ちる事によって脂肪の燃焼が妨げられるため、ダイエットやトレーニングにも影響してきます。この記事では、代謝の低下を改善、もしくは最小限に抑えるためのいくつかの方法をわかりやすく説明します。
太い腕にはアームカール。しかしボリュームを増やすだけが筋肥大の方法ではありません。

2セットで終わるストリクトでハードなバーベルカール

バーベルカールは上腕二頭筋のトレーニングでは最も一般的で、多くのトレーニーが行っている種目の一つです。皆さんどんな方法で行っているでしょうか?10回×3~4セット位を目安にやっている人が多いかもしれませんが、今回紹介するストリクトなバーベルカールは、2セットで終わってしまいます。詳しい方法を記事内で説明しています。

mTOR(エムトール)の筋肥大への影響と活性化方法

mTOR(エムトール)というタンパク質を聞いたことがありますか?筋肥大には非常に重要となる物質で、筋力トレーニングによって活性化されることが分かっています。この記事では、mTORがどのように筋肉に影響するか、活性化を刺激するサプリメントや成分などを解説していきます。トレーニーは要チェックです。