IntenseLife

トレーニング・フィットネス・健康・栄養等の知識・経験を提供し、より多くの人々へより多くの見識を。より良い人生へ。

月別: 2019年7月

移植手術

肝胆道交配種前駆細胞(HHyP)と肝臓移植の未来【研究】

キングスカレッジロンドンの研究者は、肝胆道交配種前駆細胞(hepatobiliary hybrid progenitor、以下HHyP)と呼ばれる、肝臓組織の再生成を行う可能性がある細胞を発見しました。この細胞は肝臓障害・疾患によって必要とされる肝臓移植の代用となる可能性が期待されています。
関節に痛みがあるときのトレーニング

関節や腱に痛みがある時には血流制限トレーニングが最適

腱鞘炎や関節炎などの痛みがある時に普段のなど腕・足のトレーニングができない時には、血流を制限して行う血流制限トレーニングが有効です。弾力性のあるバンドやサポーターなどを肩と腕の関節部や足の付け根に装着し、血流を制限して行う事で、筋肉のパンプアップを向上させるトレーニング方法です。
ビタミンDの効能

ビタミンDのインスリン感受性の改善効果【研究】

European Journal of Endocrinologyにて公表された研究によると、初期糖尿病患者における長期間のビタミンDの摂取は、インスリン感受性と糖代謝を改善する事で、糖尿病の症状を進行を阻害・改善する可能性がある事を示唆しています。ビタミンDとインスリン感受性に関する長期・多人数での研究は今回が初めてとなります。
研究・実験

トレーニングにおける脳由来神経栄養因子の働き【研究】

脳由来神経栄養因子(BDNF)は、筋肉の中でトレーニングにおいて遅筋繊維を速筋繊維に変換させる役割を持っています。今回行われた研究では、この因子は筋繊維から放出され、筋肉・シナプスどちらの細胞でも働くことが結果として報告されています。加齢による筋委縮を抑える役割も同じように示されています。
喫煙を断る

電子タバコは紙巻きたばこををやめるのに効果的か【研究】

煙草は吸わないけれど、電子タバコは吸う、という方は増えているのではないでしょうか。電子タバコは普通のタバコ(紙巻きたばこ)よりも健康被害が少ないことで人気を博していますが、普通のタバコを止めるきっかけにもなる事が研究によって示唆されています。
唐辛子(ペパロニ)

辛いものを毎日食べると記憶力に悪影響か【研究】

唐辛子を食べ過ぎてはいませんか?チリパウダーを使いすぎてはいませんか?中国や韓国、日本等のアジア地域ではよく食事にも使われる唐辛子や他の辛いスパイスですが、代謝の促進などのポジティブな影響は報告されています。しかし、最近の研究では唐辛子の摂り過ぎは認知機能に悪影響を及ぼす可能性を示唆しています。
マインドマッスルコネクションと筋肉

筋肥大に必要なマインドマッスルコネクションを会得せよ!

トレーニングをしている時に、筋肉の事をちゃんと意識していますか?マインドマッスルコネクションは筋肥大に重要な要素です。近年になってその重要性は研究によっても証明されてきています。しかし、トレーニーの中には筋肉を意識することをできずに重りをただ上げているだけ、という人もいるでしょう。この記事では「筋肉を意識」するための方法をわかりやすく解説します。