IntenseLife

トレーニング・フィットネス・健康・栄養等の知識・経験を提供し、より多くの人々へより多くの見識を。より良い人生へ。

月別: 2019年2月

果糖・果物

ファイトケミカルのダイエット効果とは

私たちがいつも食べている野菜や果物の中にはビタミン、ミネラル、食物繊維など人体に必要な栄養素が多く含まれていますが、野菜はファイトケミカル(phytochemical)と呼ばれる物質も豊富に含んでいます。ファイトケミカルというのは、植物全般が含む植物自身を守る働きを持つ化学物質で、人間の体に取り込まれたときにも効果を発揮する事で健康を改善する物質です。

朝食を摂るのは本当にダイエットに良いのか?

一日で一番大事な食事は朝食である、という話はよく言われています。特にダイエットをしている人は朝食に重きを置いている人がいると思います。 しかし、様々な研究の再調査の結果、一日の最初の食事は体重を落とすことには関係なく、ダイエットの戦略としては必然的には推奨されないことが分かりました。

ベジタリアンがビタミンB12を摂るにはコショウソウが良い

ケント大学の研究者たちは植物の中のビタミンが、ベジタリアンや菜食に更に完璧なものにするために改良できる可能性がある、重要な発見をした。ビタミンB12(コバラミン)は必須食事成分だが、野菜はビタミンB12を生成せず、成長に必要ともしないため、ベジタリアンはビタミンB12が欠乏しやすい。

ベジタリアンは長所より短所の方が多い?

調査会社のGlobalDataによると、2014年に続く3年間で、アメリカのベジタリアンの数は非常に少ない数字から、6倍の大きな上昇を見せた。これはイギリスでも同じ話である。Vegan Societyの研究によると、十数年前に比べてベジタリアンの数は350%増えていると報告されている。

L-ノルバリンの脳への危険性

L-ノルバリンは、ボディビルダーやアスリートに摂取されているサプリメントに良く入っているアミノ酸の一種です。運動のパフォーマンスを上げたり筋疲労の回復を促すといった効果があります。しかし、L-ノルバリンには、脳細胞を傷つけ、神経変性疾患(アルツハイマー病、パーキンソン病等)を引き起こす可能性が示唆されています。
細胞

TGFbeta2と運動の関係性についての研究

運動に反応して脂肪組織から放出されるアディポカインの一種の、transforming factor beta 2(TGF-beta 2)は耐糖能(糖抵抗性とも)を改善することが、研究で解明されました。運動によって刺激されたTGF-beta 2は、耐当能を改善するだけでなく、肥満のマウスにおいては血中脂肪の値も下げ、代謝の改善が見られたという事です

フラックスシードの健康効果における研究

フラックスシードは植物からのオメガ3脂肪酸の供給源としてよく知られています。今回発表された研究は、フラックスシードと腸内細菌の関係性について調べ、細菌が肥満やその他の生活習慣病に対しての予防になる事を示唆してます。