IntenseLife

トレーニング・フィットネス・健康・栄養等の知識・経験を提供し、より多くの人々へより多くの見識を。より良い人生へ。

目・視力

偏った食事生活は視力低下に繋がる可能性【研究】

ブリストル大学の研究者によって発表された論文によると、極度に偏った食事生活は、若年患者の失明・視力喪失の原因になる可能性がある事が示唆されています。研究者は、視力低下症状と質の悪い食生活を伴う患者において、失明を回避するために栄養視神経症の早期的な考慮を呼び掛けています。
アーモンド・ナッツ

ナッツの摂取は心臓病と脳卒中のリスク低下と関係【研究】

欧州心臓学会の2019年会議にて発表された研究では、一週間に最低2回のナッツの摂取は、心臓疾患による死亡のリスクを17%下げる事に関係している事が示唆されています。ナッツは不飽和脂肪酸が多く、タンパク質、ミネラル、ビタミン、食物繊維、ファイトケミカルなどの、心臓の健康に対して非常に有益な物質を多く含んでいる食品です。
細胞

プロバイオティクスのイースト菌の仕組み【研究】

VIB(The Flanders Institute of Biotechnology)の研究者たちが発見したところによると、サッカロマイセスブラウディ(Saccharomyces boulardii)と呼ばれるプロバイオティクスの特性を持つイースト菌が非常に多くの酢酸を生成するようです。 更に、その特質の遺伝的基盤の発見もなされているため、イースト菌の酢酸生成の調節も可能になる事が示唆されています。